猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するシャモニーその1:リヨン駅でびっくりの事件

未分類

AAA PAYSAGE TRAIN
一年ぶりのこの景色・・・。今年はより雪深い。






2月、今年も演奏の仕事でシャモニーへ。

防寒準備をしっかり整え、愛猫マヤちゃんのシッターをMちゃんにお願いし、

いざリヨン駅へ。



朝7時10分発のTGVですが、早めに到着、列車も早めにスタンバイ(よしよし)、

一番に乗り込んで奥にスーツケースの場所を確保しました。

(入り口付近の置き場はなんとなく心配な私たち・・・)





さっさと席に落ち着いて出発を待っていると、

一緒に仕事をするギタリストのJ=Pも到着。


「サリュ、J=P」

「あ、同じ車両か。いやそれがさ・・・」









AAA TRAIN
TGVでサン・ジェルヴェ駅へ。そこからこの山岳列車に乗り換えます。








早朝の便なので彼も大事をとって30分前には駅に着いたそう。

ホールのパネルでホームの確認をしていると・・・

「あの・・すみません、ここへ行きたいのですが、どの駅で降りればいいいいでしょうか」

と言いながら、近づいてきた観光客(らしき人物)。

その手にはパリの地図。


「んーどれどれ・・・」

と、J=Pが地図に目をやった数秒後、

「おい、待て!」

辺りに大声が響きわたる。

驚いてそちらを見れば、一人の男が私服警官二人に押さえつけられています。

そして、その傍らには見覚えのある物体が・・・「あっ、俺のアンプ・・・!」








AAA MOUNTAIN TRAIN
山岳列車「モンブラン・エクスプレス(笑)」の窓は広く、パノラマが楽しめます。







つまり、一人が観光客を装ってJ=Pの気を引いた隙に、

もう一人が彼のギターアンプを盗んだところを私服警官に捕らえられたという・・・。


「いやー、運がよかった。ま、ずっと目をつけられていたようだけどね。

でもさ、あいつポリスに羽交い絞めにされながら、『助けて~』なんて言ってんだよ。

バカだよねえ」



パリのTGV発着駅には特にこういった盗みを働くグループが多いのですね。

私たちも警戒心を怠らないパリジャン(パリジェンヌ?)ですが、

旅行時は何かと勝手が違います。気をつけましょう・・・。


ああでも、ポリスたちがそやつをひっ捕らえた場面、見たかったなあ。




続く・・・。




その日のマヤちゃん





AAA MAYA CANAPE




Mちゃんに泊りがけでシッターしてもらうのもこれで3回目。

すっかり慣れ、やんちゃに駆け回っている様子。

実はダイエットに成功したマヤちゃん、フットワークが軽くなったのです。

でも、旅行に出るとすぐにマヤちゃんに会いたくなってしまう・・・(くすん)。








ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック:

この記事のトラックバック:アドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。