猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示するシャモニの町 その1

未分類

AAA CHAMONIX PANDA
パンダくんの後ろにシャネルのブティック・・・。さすが、インターナショナルなリゾート地?







さて、シャモニの町。

前にも書きましたが、夏には二度来たことがあります。

一度目は登山電車にのって氷河メール・ド・グラスを見学、
二度目はロープウェイで展望台エギュイユ・デュ・ミディ(標高3842m!)へ上がり、
死ぬほど寒い思いをした記憶が・・・。
8月でそれだから、いくら天気がよくても真冬に行くなんてもっての他。

夏は花々が美しく、ハイキングに楽しいそうです。

今回はスキーの他はもっぱらシャモニでお茶やショッピングを楽しみました。
(お仕事は夕食前、アペリティフの時に1時間ほど演奏するだけ・・)








AAA CHAMONIX CHAPEL






雪の教会はほんと絵になります。






AAA CHAMONIX MARIE







市庁舎も可愛らしい。







AAA CHAMONIX RIVER






ちょっと日本の温泉町を思わせる風景?








AAA CHAMONIX CADNAS








あらら、これは・・・「愛の南京錠」!

パリの芸術橋には掛けられなくなって久しい。
南京錠難民はこんなところにも(笑)・・・。








AAA CHAMONIX SNOW CHOCOLAT





シャモニでお茶、となるとどうしても注文してしまうショコラ・ショ。

このカフェ・ブラスリー、入ると音楽もかかっておらず、
年配マダムが一人カウンターの向こうにぽつんと立っているのみ。

客は私たちだけです。

耳の遠いマダムに「ショコラ・ショ2つ!」を繰り返し、

やっとほっとひといき。


店内では彼女の飼い犬、黒いテリアがうろうろ。

外に出されたワンちゃん、うれしそうに駆け回っている。


「ワンちゃん、雪の中だとすぐわかっていいですね」
と、ミカエルがマダムに話しかける。

「ん? ・・ああ、そうね。ふふふ」


しばらくして誰かが店のドアを開け、マダムに何か尋ねている。

「んー? あたしゃ英語はわかんないの」

と、邪険に追い払われるツーリスト。

なんだか、パリの古いカフェに迷い込んだようでありました・・。


つづく・・・。








その日のマヤちゃん




MAYA 1ER NIGHT



Mちゃんのご主人J氏が来ると、警戒態勢に入るマヤちゃん。
高いところにあがって様子を伺っている?

でもこのあとJ氏がゴハンをあげたら、逃げなくなったらしい。
やっぱりゴハンは強し・・で、ちょっと前進。






ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


Envoyer un commentaire

secret

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)