猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示する年越しは鴨鍋で

未分類

AAA CANARD
Mちゃん特製鴨鍋。下味をつけてある鴨、白菜、大根、しめじ、しいたけ、ねぎ、えのきだけ、クレソン・・
に、今年は鳥のつくねを追加。






みなさま、明けましておめでとうございます!

今年も拙ブログ、ときどき覗いていただけたらうれしいです。



さて、カトリックの国フランスでは、ノエル--クリスマスは家族で祝い、
大晦日&お正月は友達・知人でパーティー・・・
つまり、日本と逆なわけです。




私もちょっと前までは、
「日本の厳かな年明けがやっぱりいいわ~」
などと思っていました。


が、まわりが騒ぐのにウチだけ厳かというのもムズカシイ。


というわけで、数年前から定番になっているのが
「鴨鍋大晦日」

2016年の最終日(昨日)は、
Mちゃん夫妻、そして今年はタンゴ仲間のS子さんも加わって、
楽しく過ごすことができました。



人数5人に、シャンパン1本、赤ワイン4本・・。
一人1本?






AAA MAYA SAC
カセットコンロの入ったショッピングバッグに・・やっぱり入ったマヤ。






まずはアペロ。







AAA APERO





S子さんが持参してくれた、お魚屋さんで作っているという
タラのペーストやタマラ、アンチョビのマリネ、海老のタブレなどが
美味で、ワインも進み・・・。



そしてMちゃんの作ってくれた前菜。







AAA ENTREE





黒豆、紅白なます(お箸が進む~)、そして牡蠣とオクラの温かい一品。
繊細な日本の味!

さあ、いよいよ鴨鍋、という段になって、

「あ、もう11時」

と、ミカエル。


ご飯は炊いてある・・お蕎麦はこれから茹でる・・
シャンパンは12時きっかりに乾杯ができるように開けねば・・。


「え、いいじゃん。年明けてゆっくり飲めば」

と、再びミカエル。

「何いってるんですか! 
あなたのとこの習慣でしょー」

と、女子たちに怒られる・・。









AAA CANARD 2





ちょっと冷や冷やしましたが、
カセットコンロはやっぱり強い味方。
あっという間に野菜に火が通り、
鴨はロゼの加減でささっと引き上げる。

出し汁とレモン汁でいただきます。




さて、ここからが時間との戦い・・

11時30分、お蕎麦を茹で始める。
11時43分、お蕎麦を冷やし、鴨のお皿に盛り付け、
大根おろしをのせ、少し蕎麦つゆをかける。

このお蕎麦、ほんとうに美味しいんです。

「ああ、これで死ななくてすむ」
と、無事にお蕎麦を食べ終えたミカエル。
そういう意味ではないのだ、と毎年説明している気がするけれど、
時間がないので、
「はいはい、よかったね。じゃ、シャンパン開けて」


11時56分~、グラスが置かれ、シャンパンの栓が抜かれ、グラスに注がれる・・

零時になる瞬間を待ちながら、S子さんのアイフォン(が示す時間)
をみんなで注目。


午前零時、2017年の年明け。
「ボナネー!」
「あけましておめでとー」





AAA GATEAUX




デザートはこれもMちゃんお手製のヨーグルトケーキ(紅白ソース?)。
さっぱりとおいしい。



そのあとはなぜかみんなお皿洗いをやりたがり、
それが終わると即興タンゴのバル。
年明けタンゴ・バル(舞踏会)へ行こうかと思っていたS子さん、
「ここで踊ったからもういいわ」


ビデオを撮ったりして、ふと気がつけば午前2時半。


とにかく健康第一、適度に頑張り、適度に遊んで、
今年の年末もこうやってお鍋を一緒に囲めるといいな、
としみじみ思った元旦でありました・・・。





オマケのフォト


AAA MAYA SAPIN




ツリーとのツーショットについに成功!
隣に爪とぎ用のボードを置く手があった・・。
まあ、ちょっと眠くなっていたみたいですが。
猫フォトは本当に難しい。

客人の中に男性がいると怖がりまくるマヤちゃん。
でも気にはなるので、いつも遠巻きに人間の様子を伺いに来る・・。
鴨はもちろん大好物にゃん!









ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村















Envoyer un commentaire

secret

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)