猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示する大きい猫と小さい猫

未分類

AAA MAYA MIC




なんだか絵本のようなタイトルですが・・・

我が家には猫が2匹います。

小さい猫は、もちろんマヤちゃん。

そして、大きい猫とは・・・夫ミカエル。



子供のころから猫と育ったせいなのか、

猫と遊ぶのが上手(というより、一緒に遊んでいる)。



最近の流行は「クモくんVSマヤラ」。

手に黒い手袋をして、クモのように地面を這う格好で

マヤちゃんに近づいていくと・・・

「カプッ」とやられる。


遊ぶときはマヤちゃんも引っ掻かないように気をつけていますが、

猫の爪は鋭い。

なので、大きい猫の手はいつも引っかき傷でいっぱいです。

でも、「カプッ」の最中、

「いたた・・・マヤの勝ち、マヤの勝ち、いたいってば、あは・・あはは」

と、痛がりつつも嬉しそうなんですよね・・。





AAA MAYA MIC 3
「なんにゃ?」






AAA MAYA MIC 7
「な、なんにゃん?」






AAA MAYA MIC 6
「なんにゃー!!」 「いたーい!!」






AAA MAYA MIC 8
「はーいマヤちゃん、、こっち向いて~」(しっかりカメラ目線)







好物も似ています。

晩ごはんがチキンの丸焼きだったりすると、

二匹とも目を輝かせる。

私が小さい猫にあげようとハムやツナを小皿に入れていると、

大きい方が言う。

「大きい猫にもちょうだい」(←自覚してる・・笑)。






AAA MAYA MIC 2
「マヤ~、おやつだよ」「んにゃ?」





AAA MAYA MIC 1
「なにもないにゃん! その手には乗らないにゃん!」








大きい猫は小さい猫をまさに猫可愛がり。

だっこして、「世界で一番可愛いネコ! トップキャット! パンダキャット! (なんのこっちゃ)」


でも、オイタをすればちゃんと叱られます。

夜中に「お腹が空いたにゃーん、ふうん、ふうん」

と、鳴き始めるマヤ。

無視して寝ていると、椅子のカバーなどをひっかき始めます。

「マヤー!」

大きい猫が飛び起きて、お尻ペンペン。

「悪いネコ!」



しばらくして・・・

小さい猫は再びベッドにあがって来ます。

そして、大きい猫に「チュッ」とキス。

するともうメロメロ、

「仕方ないなあ」

大きい猫はカリカリフードをあげに行く。

おかげで私は寝不足だわ・・。





ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!


  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Envoyer un commentaire

secret

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)