猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示するフィレンツェの週末8:メディチ礼拝堂、ミケランジェロ、市場・・・

未分類

1 A MEDICIS CHAPEL
メディチ家の礼拝堂。ドーム壁画も素晴らしい・・。




セーヌ川の水位があれよあれよと上がり、
またまた日本の皆様にはご心配をおかけしました。
我が家はセーヌには近いので(でも高台にあります)、
てくてく下って行ってみてびっくり!


岸のカフェも、駐車されたままの車も、背の低い木々も、
みーんな水の中・・・。
どうやら、水位は下がり始めたようで、ほっと一安心。




さて、長々とご紹介してきましたローマ&フィレンツェ旅行も、
やっとフィレンツェでの最終日・・・。



まずは、ミケランジェロの彫刻でも有名な「メディチ家礼拝堂」へ。





1 A MEDIS FLOOR
近くにいたアメリカ人ツーリストとガイドさんの話に聞き耳をたてると、
メディチの紋章の丸いのはコイン(銀行業が家業)、ユリはフランスとの王家との関係を表している・・
とのことですが・・・。




1 A MEDICIS MIC
ミケランジェロ作「ロレンツォ2世の墓」、「曙」(右)、「黄昏」(左)





1 A MEDICIS MIC 2
ミケランジェロ作「ジュリアーノの墓」、「昼」(右)、「夜」(左)







1 A DAVID
前日に行ったアカデミア美術館の、ミケランジェロ作「ダビデ」。迫力。






1 A MEDICIS DESSIN
メディチ礼拝堂にて。ガラスで保護されてたりして、これもミケランジェロ作?






1 A CHOCOLAT
休憩は何度かお世話になったサロン・ド・テ風カフェでショコラ・ショー。
結構濃くておいしい。





さて、見たいものは見ました。
最後は市場へお買い物。







1 A PARMESAN
パルメザンチーズ。真空パックにしてくれます。






1 A CHEESE
このチーズ、ひょっとして「教皇のナントカ」の親類・・?






1 A DRY CEPE
乾燥ポルチーニ茸。






1 A HERB
なんだか、日本にいるような・・・。





1 A YAMATO
あ、やっぱりここは日本だ! 







1 A TOMATE
誰が触るのだろう・・・。フルーツ好きミカエルはミカンを購入。






1 A CANDLES
ホテルに戻りがてら、花の聖母教会に入ってみました
蝋燭が美しい。






1 A PIZZA BIO
これは前日の夕食の「オーガニック・ピザ」。不味くはありませんでしたが・・・。




ローマもフィレンツェもパスタはだいたいおいしかったものの、
ピザはやっぱりナポリへ行かないとだめかな・・という感じでした。
近頃はパリにもおいしいお店ができているし・・。






AAA AVION
今日は晴天。


翌日、フィレンツェ空港へ。
エール・フランスのチェックインカウンターの列に並んでいると、
前にいるスノッブ系ゲイ・カップルの仏人おじ様二人は
「事前のネットチェックインをしてらっしゃらない?
ではあちらに並びなおしてください」
と言われてお冠り。


私たちはすいすいと済んで、
カフェテリアで最後のカプチーノ。
(アーモンドのお菓子は免税店で買いました)


見ると、近くのテーブルに陣取るアメリカ人の若者たち、
午前中からピザに噛り付いている。
さすがの胃袋である・・・。





1 A CAPCCINO



ああ、とってもよかったローマとフィレンツェ。
いつかまた訪れることができますように・・・
(イタリアだけでもほかにも行きたいところ、たくさんありますが・・)


とにかく、素晴らしいお誕生日を過ごせたし、エネルギーをいっぱいもらいました。
パリに帰ったら頑張ろう~!



さて、無事にシャルル・ド・ゴール空港到着。
なにしろこれは昨年11月のパリのテロのすぐあとのことなので、
ヨーロッパ便でもIDチェックが厳しい。



ポリスが私に、
「パスポート、お願いします。はい、日本の方ね」

そしてミカエルに、
「おや、ムッシュー、まさか日本人?」


お茶目なポリスである。
利用客も少ないので、結構ヒマなのね・・。



ミカエルがケータイのメッセージをチェックすると・・・

「G君からで、僕と連絡が取れないから、
テロに巻き込まれたんじゃないかって心配してたらしい」


連絡して、G君も一安心。

さあ、マヤちゃん、Мちゃん、もうすぐ帰るからね~。





その日のマヤちゃんフォト

MAYA MAISON



家(?)で寛ぐマヤちゃん。
私たちが戻ると、ちょっぴり怒っている様子で、
プイっと奥へ行ってしまう。
あとでハムとツナあげるから、
ご機嫌なおしてね~





ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Envoyer un commentaire

secret

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)