猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示するフィレンツェの週末3:名物ビステッカでディナー

未分類

AA TRATTORIA 2





ウフィッツィ美術館の所蔵品のあまりの
素晴らしさに瞠目した私たち。




でも、やっぱりでるミカエルの
「おなかすいた~」



まあ、ランチもまだだったものね。




軽く何かと思い、目に付いたスナック
(パニーニやサンドイッチ、サラダなどが食べられるお店)
に入ります。



AA HUNBURGER





地元の人々に混じって、ハンバーガーもどき
(ハンバーグが牛肉でない)とコーラで二人で8ユーロ。
ハンバーガーはイマイチでしたが、ま、いいか。





ホテルに戻って1時間ほどお昼(夕?)寝。
見学先の多い旅行では、この一寝が欠かせません。
旅行中疲れたら、たとえ5分でも寝るといいそうです。





さて、夕食に出かけます。
外はまだ雨模様ですが、かなり雨足は弱くなっています。





この辺りで欲しくなってくるのが、
元気のでる「牛肉」。
そして・・・このフィレンツェの名物は、



「ビステッカ――炭火焼Tボーンステーキ」



なのです。



これはいくら刺身が大の好物という
ミカエルも、やっぱり肉食フランス人の
血が騒ぐ・・。



でも今のところ、ガイドブックに載っている
お店はほとんどがはずれだったり、
もう存在していなかったり。



「探し当ててなかったとかいうのはもうやだ!
今日は直感で勝負!」

と、彼は息巻いている。



街をお散歩しながらも、まあいいでしょう。


途中でこんなものも・・・





AA PORC





ポークローストのサンドイッチ!
これも豪快で美味しそうである・・。






AA GELATO 3
ジェラートのお店はそこここに。でも、この天気ではちょっと・・。







トラットリア、レストランのメニューを何軒か
チェック。



ふむ、ビステッカのお値段はグラムで提示されている。
これでなんとなく相場がわかったような・・。




「ポンテベッキオ(ベッキオ橋)を渡って、
反対岸へ行ってみよう」
とはミカエルの勘。




うーん、でも人通りも少ないし、
レストランも見あたらないし。



と、左方向に上り坂が続いている。
それも二つ。



「左の方に灯りが・・行ってみよー」
とは私の勘。



するとあった、あった。
トラットリアが。



雨もまだ降っているし、
もう、ここに決めた!



入ると、入り口近くのテーブルで
食事中の二人の男性が、

「ボナセーラ」

ま、お店の方だったのね。

「奥へどうぞ、どうぞ」


案内されたのは角の落ち着いたテーブル。
雰囲気もなかなかよろしい。







さて、ちゃんとビステッカもありました。




AA TRATTORIA STEAK




お味の方は・・・

「美味しい~!」


シンプルな味付けで、お肉の質が生きている。
焼き加減もちょうどいい。
二人分で33ユーロほどだったと思います。





AA TORRATORIA TIRAMISSU





イタリアでの初ティラミスも素朴で軽くてよかった。


お店の人々も感じよく、てきぱきとしておりました。





AA TRATTORIA





最初は私たちを含み、ツーリスト客が多いようでしたが、
こちらのデザートのころには地元イタリアン客が大半の
席を埋めていました。





AA PONTE VECCIO






さて、ホテルに帰るべく、ベッキオ橋を渡ります。
冷たい雨はまだ止むことを知らず・・・。






AA ARNO RIVER
アルノ川とポンテベッキオ。





でも、満足できた食事の後は
幸せな気分、悪い天気も気にならない。
人間って、単純ですね。





AA SANGLIER
彼はフィレンツェの人気者、イノシシ君。ウィフィッツィ美術館にある本物のコピーですが、
口に硬貨を入れ、下の溝に見事落ちたら願いが叶うらしい。結構難しいのですが、私は成功しました!




TRATTORIA CHIUSO LA DOMENICA
Via Stracciatella, 9R
50125 FIRENZE
Tel. 055/213048

(このお店、ホテルに帰ってミシュランのガイドをみたら、
ちゃんと紹介されていました・・・笑)








その日のマヤちゃんフォト


MAYA CANAPE
フォト BY Мちゃん

日向でリラックスのマヤちゃん。
「Mちゃんは優しいにゃん。
ゆっくり帰ってきていいにゃーん」
なんて、余裕の表情である・・・。




ランキングマーク、クリックして
いただけるとうれしいです!





 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Envoyer un commentaire

secret

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)