猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示するローマの平日4:古代彫刻とトレヴィの泉

未分類

FONTANA DI TREVI





ランチは古代エリア(?)にあるカフェレストランのテラスで。
ミカエルはローマ生まれのパスタ、カルボナーラ、
私はシンプルなトマト&バジリコスパゲティ。
どちらもちゃんと美味しい。




EXPRESSO.jpg
やっぱり本場のエスプレッソは濃い。これ本物! 




CAESAR.jpg
この人はだれでしょう? と、台座の名前を見たら・・シーザー様!





午後はローマ一美しいと言われる、ミケランジェロ設計による
カンピドーリオ広場へ。




CAMPIDOGLIO.jpg







そして、世界最古の美術館、カピトリーニ美術館へ。
これが三館に分かれていて、主要作品のみを観るにしても
移動で相当疲れました・・。



以下はそれら主要作品。



SCULTURES GEANTS
中庭の大彫刻。もとは一体の彫像だったのが、今ではばらばらに。
でもそれがシュールで、現代アートの趣きがあるような・・。スタローン似(笑)。





LUPA CAPITOLINA
「カピトリーノの雌狼」。ローマ建国時(紀元前6世紀)の伝説の狼像。
双子の像は15世紀に付け加えられました。






LION CHEVAL
「馬を襲う獅子」。馬の頭や足など、欠けていた部分の修復はのちにミケランジェロの
弟子の一人によってなされたということです。







MARCO AURELIO VRAI
「アウレリウス帝の騎馬像」。ローマ皇帝の騎馬像で唯一現存するもの。
これがなんとしても見たかった! 実物はもっと迫力があり、見とれてしまいました。






MARCO AURELIO
カンピドーリオ広場にある「アウレリウス帝の騎馬像」のコピー。





BUONA VENTURA
絵画館のカラヴァッジョ作「女占い師」。ミカエルは「この二人は共謀で何か企んでいる」などと
言っておりましたが、あとで調べたら、女性が手相をみるふりをして指輪を抜き取ろうとしている・・らしい。







GELATO.jpg
ジェラートはあちこちで売っています。これはピスタチオ&マンゴー。





ジェラートを食べたら元気になり、なんとかホテルへ戻ります。
夕方は1~2時間寝る・・。
こうでもしないと、短期のローマ観光はとてもムリ。




さてディナー。
一応私の誕生日なので、リストランテを予約しておいたものの、
ネット予約の返事が来ていませんでした。
そして、私はどちらかというと軽いものが食べたかった・・。
そこで、「大満足請け合いのパスタ料理を出す店」と、
ガイドにあったお店に直接行ってみました。



ところがお店は満杯・・。
ウェイター氏が、
「予約されてないんですよね・・英語ですか? フランス語ですか?」
「フランス語です」
すると彼は顔をぱあっと輝かせ、
「それはうれしい。私はフランスが大好きなんです。
今夜は私のフランス語を試せますね。
では、一時間半後に来ていただけますか?
席をご用意しておきます」



イタリアはそれほど高級店でなくても予約はした方が
よいようです。




というわけで、近くにある「トレヴィの泉」見学へ。





FONTANA DI TREVI 3





着いてみると、人の多いこと!
実はつい最近修復工事が終わったらしく、
より美しくなった泉を見れて大変ラッキー。


それにしても・・これは素晴らしい。
迫力ありすぎ、美しすぎ。



「またローマに来られるといいな」と、
後ろ向きでコインを投げ入れました。









その日のマヤフォト




MAYA BAR



お菓子が食べたいマヤちゃん。
「えー、あのシュークリーム、食べちゃいけないの?」
と、うらめしそうである・・。
シッターMちゃんはフォトを撮るためにあそこに
お菓子をおいたのかな?






ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Envoyer un commentaire

secret

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)