猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示する可愛すぎる~モンマルトルの天使のお店

未分類

BOUITQUE ANGE WINDOW 4






すっかり春です。
というか、お天気の日の日向はもう夏? という今日この頃。
今日はルピシアの紅茶(パラダイスというトロピカルフルーツのフレーバー)で
アイスティーを作ったらとてもおいしかったです。






さて、天使のお店「ラ・ブティック・デザンジュ」は
メトロのアベス駅と、サクレクール寺院へあがるフニキュレールの間
辺りにあります。







BOUTIQUE ANGE RUE







モンマルトルのタンゴ教室へ通う途中通りかかり、
「まー、なんて可愛らしい」と惹きつけられてしまったお店。
道行く人々も
「ハウ・キュート!」「オー・セ・ミニヨーン!」(可愛い~!)






一緒だったMちゃんとウィンドーの写真はとったものの、
さっきから「カフェでコーヒー飲みたーい」とミカエルがウルサイので、
改めて来ることにしました。






BOUTIQUE ANGE PANNAU
天使の看板がお出迎え。






そしてMちゃんが休みの平日の日、行ってみました。
中にはいると、あら小さい。
でも、天使がいっぱい!



「ボンジュール」
と、マダムがにこやかに迎えてくれます。







BOUITQUE ANGE WINDOW 7








すでに何組かお客がいて、日本人の方も。
天使の置物、ペンダント、ブローチ、天使柄のタイル、このお店のミニチュア、絵葉書、レターセット、本・・・。
見ていると色々欲しくなってしまいます。








BOUITQUE ANGE WINDOW 6







日本の母と妹に送ろうと、ブローチを2つ、絵葉書を数枚、
そして「天使の小さな本」を買いました。








マダムとちょっとおしゃべり。
「可愛らしいお店ですね。ずっと気になっていて、
今日やっと来れたんです」
「ありがとう。その本は天使のことがとてもよく説明されているわ。
でも、フランスでは天使への関心が薄れているみたいで、
他国から仕入れるものが増えているの。その絵葉書もドイツ製」
と、ちょっぴり淋しそう。







BOUITQUE ANGE WINDOW 3








家に帰って「天使の本」をミカエルと見ます。
「天使はどこから来たのか?」とか「天使をどのように見分けるか?」
とか、面白そう。
さて、気になるのはやっぱり「大天使ミカエル」。
「もっとも偉大」、「イスラエルのパトロンおよび守護天使」、
「天の軍団の長」、「平和の天使」etc…。
ふーん。








BOUITQUE ANGE WINDOW






西洋の人は聖人や天使の名前を持つ人がほとんどです。
東洋人にしてみればなんだか不思議・・・。








ANGEL BOOK






Mちゃんのご主人はミカエルのことをなぜか「マイケル」と呼ぶ。
「どうして?」と聞くと、
「だって、『ミカエル』って重い、怖い」
そんなものなのか・・。
ミカエルに言わせると、
「あ、いっとき流行ってたらしいよ。この名前」
ま、たしかに周りに結構おります、ミカエルくん。





LA BOUTIQUE DES ANGES
2 RUE YVONNE LE TAC
75018 PARIS
TEL 01 42 57 74 38






今日もお天気で気温は22度。
でも明日からくずれるらしい・・。
ネコのマヤちゃんはベランダデビュー中。
色々探索していますが、こちらは急にエキサイト
して外に飛び出していったりしないかハラハラです・・。


ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!

   ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Envoyer un commentaire

secret

記事掲載のお願い記事掲載のお願い

私はインターネットでの経営サポートをしているインターロジックの清水と申します。
当社は中小企業の方々のホームページをあらゆる角度でサポートしている会社です。

この度、Chisa JEANさんが書かれた「可愛すぎる~モンマルトルの天使のお店」という記事を、広島にある世界遺産「安芸の宮島」を一望するレストランのサイト

セイホウ・オンブラージュ
http://seihoombrage.com/

こちらのブログコーナー「四季を感じるブログ集」でご紹介させていただきたいと思いコンタクトさせていただきました。
詳細については改めてご案内させていただきますので、ご興味を持っていただけましたら、お手数ですが次の連絡先までご連絡いただけますでしょうか。

E-Mail: info@blog-relation.com

ご連絡をお待ちしております。

ブロリレ事務局
清水

運営会社 株式会社インターロジック
⇒ http://www.interlogic.jp
-------------------------------------

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)