猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示する野菜が美味しいフレンチレストラン

未分類

chez N salle
白が基調の清潔な店内。都会の田舎風というか・・落ち着けます。






ちょっと前になりますが(実は去年の暮れ・・・スミマセン)、
パリ7区にあるレストラン 「ナカタニ Nakatani 」でランチしました。
友人が
「7区の野菜をたくさん使ったお料理がおいしいところ、行く?」
と誘ってくれました。
2014年9月オープンのまだまだ新しいお店です。


店名からすぐわかるように、オーナーシェフは中谷さん。
ドアを開けると、フランス人のホール担当の方が案内してくれます。
給仕の人々など(みんなフランス人)、とても丁寧な物腰。




しばらくして思ったのが、
「あれ、この部屋、どこかで見たような・・・」



そう、数年前、別なお店だったときに来たことがあったのです。
内装はすっかり変わっていましたが、梁が印象的で、記憶に残っていたのですね。







さて、この日はランチ(40ユーロ)をいただきました。
ランチでこの値段はちょっと贅沢ですがたまには・・・ね。







chez Nakatani





シンプルなテーブルセッティングもいい。





ches N table






キノコの形のパンが可愛い!
そしてバターの上にちいさい葉っぱの形のバターが・・。
近眼の私は一瞬、
「ん? バターのかけらをうっかり・・?」
なんて思ってしまった・・。






chez N 3







最初に野菜のスープ。
野菜のエキスがしみじみと、おいしい。
ほっとします。






chez N entre




鯛の前菜。
お刺身風。






chez N poisson 2






うなぎの燻製の前菜。
根菜系のお野菜の付け合せが冬にはありがたい・・。






chez N poisson3







友人のとったお魚・・・。
たしかタラ系だったと思います。







ches N cheval





私は柔らかいと評判の馬肉のステーキ!
うーん、柔らかい。
元気がでそう。







chez N sorbet






お料理が終わって、さてお楽しみのデザート。
その1:パッションフルーツのソルべ。さっぱりとおいしい。





chez N dessert 1





その2:かぼちゃのガトー。ムースとスポンジケーキの間のような食感。
     緑の粉は黄な粉です。






ches N dessert 2





その3:こ、これは何? と、最初いぶかる外観・・・。
    ノエル(年末でしたので・・)の丸太のケーキ、ブッシュ・ド・ノエルをイメージした
    サルシフィー(西洋ゴボウ)とチョコレートの一品。
    デザートにゴボウとは・・・。
    







chez N café






最後のコーヒーのお供はサツマイモのような野菜のゴマまぶし・・というか。
食器類も和風で、ほっこりします。




ほとんどのお料理に野菜が上手に使われていて、
「体によい食事をした」という気分がいたしました。





フランス料理を食べたいけれど、野菜を食べたい!
というときに行きたいお店です。





Nakatani
27 rue Pierre Leroux
75007 Paris
01 47 34 94 14






昨日のパリは18度の気温でお天気・・・。
気をよくして薄着で出かけたら、やっぱりまだ3月ですね。
あとで待ち合わせたミカエルにカーディガンをもってきてもらいました。

猫のマヤは避妊手術を終えたので、餌の量をコントロール。
どうも獣医さんが間違えたみたいで、少なくあげていた・・。
今日クリニックへつれて行って判明。
100g体重が減っていて・・・ごめんねー、マヤちゃん。
ニャーニャーうるさかったのはごはんが少なかったせいなのね・・。

ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!


  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


Envoyer un commentaire

secret

L'accès réservé à l'administrateurL'accès réservé à l'administrateur

Seul l'administrateur du blog peut lire ce commentaire.

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)