猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示するフォト日記・初夏のマレ散歩

未分類

rubin shop 2
マレに来ると必ず覗いてしまうリボン&ボタン屋さん。



今年のフランスの8月は、冷夏もいいところ・・・。
8月ヴァカンス組みの方々はがっかりで、近所のオバサマも、
「ノルマンディに行ったんだけど、あんまり雨ばかりだから帰ってきちゃった」
とのことでした。


さて、今回は結構お天気だった初夏のマレ散歩のフォトブログです~。





place des vosges 2




ヴォージュ広場。お天気になるとパリジャンは虫のようにもぞもぞ外に出て来て、
セーヌ岸か緑のあるところに集まるんですよね。




Lous 13



ルイ13世騎馬像。
ヴィクトル・ユゴーの詩に
「ポンヌフのアンリ4世像、ヴォージュ広場のルイ13世像、ヴィクトワール広場のルイ14世像が
馬にまたがりルイ15世の姿を探してパリを彷徨うが、見つけたのはルイ16世の落とされた首・・」
という内容のものがあるのですが、このヴォージュ広場にアンリ4世はルイ13世を迎えに来ています。
ユゴーは広場の周りの住宅内に16年暮らしました。
現在はユゴーの記念館になっています。





pavillon de la raine





有名なホテル「ル・パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ 王妃の館」。
王妃とはルイ13世の后となったアンヌ・ドートリッシュ。
ホテルの名は彼女のためにヴォージュ広場に設けられた翼棟にちなんでいるそう。

さすが、ガイド付き観光客グループもいます。
ま、写真だけでも・・と思い、近くに寄ると・・・




sumo.jpg



オー、スモウ!!
そういえば、すぐ手前のギャラリーに同スタイルのオブジェがあったな・・。
(私が泊まったときにこれがあったらヤダナ、と思いました。泊まらないけど・・)




お茶する前にフランブルジョワ通りをぶらぶら。
探しているものはなくてもつい覗いてしまうリボン・ボタン屋さんの入り口では・・
二人の男性がベンチに腰掛けている。
(この写真を撮る寸前にもう一人は立ち去ってしまった、残念・・)
彼女や奥様に付き合ってお疲れ状態です。





rubin shop 4




途中でひょっこり入った建物の中庭にはミカエルのお友達がいっぱい・・・




moineaux.jpg




友人がパウンドケーキのかけらをあげたりして(なぜケーキを持っているのか?)
しばらくスズメさんたちと遊んだあと、こっちもお腹がすいた~、
と、行き着くお店はやっぱりここです。





le loir dans la théière




「ロワール・ダン・ラ・テイエール」。
ホームメイドなケーキをいただきたいときはここ。
ショコラ&バナーヌのタルトとキャロット・ケーキを頼みました。




tarte au chocolat



タルトは見た目より甘くなくて、以外に美味しい。
他にもシブーストやらタルト・オ・シトロンやら色々あって、いつも選ぶのに迷ってしまいます。



LE LOIR DAN LA THEIERE
3 RUE DES ROSIERS
75004 PARIS





先週観た映画 Clouds of Sils Maria が素晴らしかったです。
ちょっと不愉快なことがあったりしたのですが、
観ているうちに気分すっきり。
ジュリエット・ビノシュ主演。

ランキングマーク、クリックしていただけると
嬉しいです!

  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Envoyer un commentaire

secret

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)