猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示するカレットのトロカデロ・パフェ

未分類




このところ雨続きの涼しい毎日のパリです。
前回拙著の宣伝をさせていただきましたが、
読者の方より早々に励ましのお言葉を賜り、
ありがたい気持ちで一杯の今日この頃です。
これからも楽しんでいただける作品を書いて行けますよう、頑張ります!


さて・・・
7月は結構暑い日が続いておりました。
どちらかというとプールに行きたいそんなある日、
用事があって16区のパッシー地区へ。
パリで高級住宅街というとまずここが頭に浮かびますが、
高台なので日当りがすこぶるよろしいのです。


「パッシーならトロカデロまで行って『カレット』で
一休みできるな~」
と、楽しみにしていたのですが、どうにも暑い。
「ケーキ」をいただく気分ではありません。
アイスやシャーベットの盛り合わせもつまらないし・・・
じゃあ・・・パフェ?


パフェというのは女性にとって、どこかワクワクする食べ物。
アイスクリーム、フルーツ、チョコレート、クレーム・シャンティー
(ホイップクリーム)などがひらひらしたガラスの入れ物に綺麗に
たっぷり収まって華やかです。
が、そのようなコンポジッションゆえに(カロリー? 胸焼け?)
よっぽど「食べたい!」と思わないと頼めない禁断のデザートでもある・・。
さらにこの店のはお値段も(14、5ユーロ。2000円くらい)ほとんど禁断?


ま、パフェなんてあんまり食べないし、この値段なら相当
美味なものが味わえるのだろうとイチゴとフランボワーズの
「グラース・トロカデロ」を注文しました。
するとウェイトレスさんは
「スプーンは二つお持ちしましょうか?」
「あ、はい」と、ミカエル即答。
彼女が行ってしまうと、「そう聞くってことは量が相当なんだよ」
なるほど。


place des vosges
ヴォージュ広場にて。


そして現れたのがこの写真のパフェ。
隣りのテーブルの上品なオバサマも思わず、
「まあ、素晴らしい!」
と感嘆の声をあげます。
スプーン二つもらってよかった・・。
でも、毎回のようにお伝えしているように、
ミカエルはクレーム・シャンティーが苦手。
フルーツ好きなので、イチゴとフランボワーズは眼を細めて食べてます。
中はヴァニラアイスクリーム。
クレームもアイスも甘さ控えめで美味しい。
フルーツの新鮮さと質の高さは文句なしです。
でも、ミカエルくんのせいでクレームだけ残ってしまいました・・。


と、ここまで書いて頭に浮かんだのが、
浅草の「フルーツパーラー万惣」に行っておけばよかったな・・です。
2012年に閉店したこの有名店ですが、調べてみると、
万惣で厨房に入ってらした方々が新しく開いたお店が結構あるみたいです。
名物のホットケーキと、パフェも・・・。
今度日本へ行ったときは足を運んでみよっと。


CARETTE
4 Place du Trocadéro
75016 Paris
01 47 27 98 85



昨日、リュック・ベッソンの新作『ルーシー』を観ました。
ベッソンはあんまり・・・だったのですが、これは面白かった!
1時間30分というコンパクトさも「もうちょっと観たい~」
という余韻を残しつつよかったです。

ランキングマーク、クリックしていただけると嬉しいです。

  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


Envoyer un commentaire

secret

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)