猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示するマークス&スペンサーのカレー

未分類

curry set 3




素朴な英国菓子が好きな私たち、
15区のボーグルネルのマクスペには時々お菓子調達に行きます。
そのついでに、他のイギリスならではの食べ物にもトライ。


ラザニアやムサカ(イギリスならではではないけど・・)も美味しかったですが、
やっぱりイギリスと言えば「インド料理」ですよね。
試してみたかったカレー、今回買ってみました。


各種カレー(鶏肉、マトン、エビ、野菜・・・)から何を選ぼうかなーと迷っていると、
棚に沢山ならんでいる箱が。
見るとそれは「カレーボックス」。
鳥のカレー二種にナン、サフランライス、そしてオニオンフライで
たしか12ユーロ前後だったような。
店員さんに聞くと、
「前菜としてなら4人分、メインも兼ねるなら2人分」
ということです。安い!
(暖めるだけで、主婦には嬉しいし・・・)



curry set



さて、お味の程は・・・?
びっくり、美味しい~。 
スパイスの風味もいいし、ライスもナンも良いです。


パリのインド料理はみんな似たり寄ったり、
フランス人向けにマイルドすぎて、インパクトがない。
辛いものがそう得意でもない私でもあまり食指が動きません。
北駅付近へ行けば本場のものが食せるみたいですが、
ちょっとハードそうなカルティエだし面倒だし・・・。



curry set 2
中身はこんなです。



うん、これからはマクスペで買おう、インド料理。
イギリスへ行くと本場の料理がイマイチなので、
「インド料理か中国料理店がおすすめ」とよく言われます。
フランスは中国料理もベトナム系が多いためか、
日本の私たちには物足りない・・・。
イギリスの中華は日本で食べるのに似ていた。
ロンドンで行ったちょっとオシャレなインド料理店、よかったな・・。



ところで、ここまで書いて思い出したのですが、
スコットランドで中華料理店などに入ると、
温かい料理は小さなコンロみたいなものに乗って供されるのです。
北の方で寒いからかしら。
夏だったんですけどね。
アジア人には喜ばれそうだけれど、
猫舌のフランス人には嫌がられるかも?






今朝はミカエルがマルシェに行って野菜や果物を
調達してきました。
スーパーより安いものあって、味はやっぱり断然いい。
ミカエルは
「スーパーの野菜や果物は水の味だ!」
と、よくお冠りです。
お昼は新鮮な野菜のサラダとキノコのオムレツ。
夜ご飯は・・・ハンバーガー。
でも、ウチで作るので美味しいのです。

ランキングマーク、クリックしていただけると嬉しいです!

  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Envoyer un commentaire

secret

Rétrolien:

この記事のRétrolien:アドレス

→Faire rétrolien à cet article (Utilisateurs FC2 BLOG)