猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示する年越しは鴨鍋で

未分類

AAA CANARD
Mちゃん特製鴨鍋。下味をつけてある鴨、白菜、大根、しめじ、しいたけ、ねぎ、えのきだけ、クレソン・・
に、今年は鳥のつくねを追加。






みなさま、明けましておめでとうございます!

今年も拙ブログ、ときどき覗いていただけたらうれしいです。



さて、カトリックの国フランスでは、ノエル--クリスマスは家族で祝い、
大晦日&お正月は友達・知人でパーティー・・・
つまり、日本と逆なわけです。




私もちょっと前までは、
「日本の厳かな年明けがやっぱりいいわ~」
などと思っていました。


が、まわりが騒ぐのにウチだけ厳かというのもムズカシイ。


というわけで、数年前から定番になっているのが
「鴨鍋大晦日」

2016年の最終日(昨日)は、
Mちゃん夫妻、そして今年はタンゴ仲間のS子さんも加わって、
楽しく過ごすことができました。



人数5人に、シャンパン1本、赤ワイン4本・・。
一人1本?






AAA MAYA SAC
カセットコンロの入ったショッピングバッグに・・やっぱり入ったマヤ。






まずはアペロ。







AAA APERO





S子さんが持参してくれた、お魚屋さんで作っているという
タラのペーストやタマラ、アンチョビのマリネ、海老のタブレなどが
美味で、ワインも進み・・・。



そしてMちゃんの作ってくれた前菜。







AAA ENTREE





黒豆、紅白なます(お箸が進む~)、そして牡蠣とオクラの温かい一品。
繊細な日本の味!

さあ、いよいよ鴨鍋、という段になって、

「あ、もう11時」

と、ミカエル。


ご飯は炊いてある・・お蕎麦はこれから茹でる・・
シャンパンは12時きっかりに乾杯ができるように開けねば・・。


「え、いいじゃん。年明けてゆっくり飲めば」

と、再びミカエル。

「何いってるんですか! 
あなたのとこの習慣でしょー」

と、女子たちに怒られる・・。









AAA CANARD 2





ちょっと冷や冷やしましたが、
カセットコンロはやっぱり強い味方。
あっという間に野菜に火が通り、
鴨はロゼの加減でささっと引き上げる。

出し汁とレモン汁でいただきます。




さて、ここからが時間との戦い・・

11時30分、お蕎麦を茹で始める。
11時43分、お蕎麦を冷やし、鴨のお皿に盛り付け、
大根おろしをのせ、少し蕎麦つゆをかける。

このお蕎麦、ほんとうに美味しいんです。

「ああ、これで死ななくてすむ」
と、無事にお蕎麦を食べ終えたミカエル。
そういう意味ではないのだ、と毎年説明している気がするけれど、
時間がないので、
「はいはい、よかったね。じゃ、シャンパン開けて」


11時56分~、グラスが置かれ、シャンパンの栓が抜かれ、グラスに注がれる・・

零時になる瞬間を待ちながら、S子さんのアイフォン(が示す時間)
をみんなで注目。


午前零時、2017年の年明け。
「ボナネー!」
「あけましておめでとー」





AAA GATEAUX




デザートはこれもMちゃんお手製のヨーグルトケーキ(紅白ソース?)。
さっぱりとおいしい。



そのあとはなぜかみんなお皿洗いをやりたがり、
それが終わると即興タンゴのバル。
年明けタンゴ・バル(舞踏会)へ行こうかと思っていたS子さん、
「ここで踊ったからもういいわ」


ビデオを撮ったりして、ふと気がつけば午前2時半。


とにかく健康第一、適度に頑張り、適度に遊んで、
今年の年末もこうやってお鍋を一緒に囲めるといいな、
としみじみ思った元旦でありました・・・。





オマケのフォト


AAA MAYA SAPIN




ツリーとのツーショットについに成功!
隣に爪とぎ用のボードを置く手があった・・。
まあ、ちょっと眠くなっていたみたいですが。
猫フォトは本当に難しい。

客人の中に男性がいると怖がりまくるマヤちゃん。
でも気にはなるので、いつも遠巻きに人間の様子を伺いに来る・・。
鴨はもちろん大好物にゃん!









ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村















この記事のみを表示する猫サンタ

未分類

AAA MAYA SANTA
みなさま、メリークリスマスにゃーん。







メリークリスマス!

って、日本はもう26日で、さっそくデコレーションはお正月バージョンに
なりつつあると思いますが・・・。

こちらはクリスマスデコは一月の半ばごろまでオーケーです(笑)!


さて、2匹の猫ちゃんのママであるJ子さんが、
「マヤちゃんにも着せてみて」
と、サンタクロースの衣装(猫用)を貸してくれました。







AAA SANTA ROBE






おお、可愛い~。

でも、マヤちゃん、着てくれるでしょうか・・・。




「慣れさせるために、最初、上に毛布のようにかけてあげるといいよ」

とのJ子さんからのアドバイス。








AAA SANTA MAYA 2





「スースー」







AAA MAYA SANTA 3






「ん? 何にゃこれ」







AAA MAYA SANTA 4






まあ、マヤちゃん可愛いわあ~。


「何にゃーん」


この嫌そうな顔・・
やっぱり・・。


何度着せても、するりと抜けて逃げてしまいます。
(J子さんの猫ちゃんはLサイズ・・)






AAA SANTA TAKESHI





仕方がないので、ヒョウのタケシに着せて慣れさせる・・・。


ちょっと興味が出てきたかな?





AAA SANTA TAKESHI 2





押しつぶされるタケシ・・・。



そんなこんなで・・・
ミカエルとMちゃんと私の三人がかりの奮闘の結果が
最初のフォトです。


まー大変でした。





AAA MAYA TAKESHI





やっと撮影終了。

サンタ服から開放され、マヤちゃんスヤスヤ・・・。

ごめんね~。






ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

この記事のみを表示するカリテ&カンティテ・プリ、大満足の伝統フレンチ

未分類

A EPICURE LAPIN
量におどろく、前菜のウサギのテリーヌ。 





このレストランへ行ったのは・・・相当前のこと。
また行くから、と保留にしておきましたが、
結局チャンスがなく・・


メンバーはおなじみMちゃんと、マンガの先生をしているアーティストTちゃん。
おいしいレストランに詳しいMちゃんが連れて行ってくれたのが、
ここ、「 Epicure 108 」。

日本人シェフが1992年に開いたお店です。
サーヴィスは気さくな奥様がしてくださいます。


伝統的なフレンチに日本食材をさりげなく取り入れたその料理は、
一言でいえば・・懐が深い・・でしょうか。


まずは前菜。

常連Mちゃんが
「ここは盛りがいいから、チサさんは重めのものは絶対むり」
という。

そこで私は比較的軽めという「ウサギのテリーヌ」(最初のフォトです)。
それでもこの量・・・

が、全部いただきました!
だって、おいしいんだもの・・。



そこでメインは魚に。






A EPICURE POISSON






子鰈とホタテ。
これは繊細なお味で、するすると完食いたしました。





Mちゃんのメインは・・・







A EPICURE ROGNON





まだここで頼んだことのないという仔牛の腎臓。
たいそう癖があるので、調理に難しい食材ですが、
美味しかった! (味見させてもらった・・)





Tちゃんのメインは・・・







A EPICURE BAR



贅沢な一品、鱸と手長えび。


Mちゃんのデザート・・・







A EPICURE CREME BRULEE





抹茶のクレームブリュレ。
奥様によると、「抹茶が高いので、注文するとお得」(笑)だそう。



私のデザート・・・





A EPICURE CHOCOLAT




チョコレートパイ。
かりっとしたパイの中は暖かいチョコレート。
モネの睡蓮柄のお皿が素敵・・。



 Tちゃんのデザート・・・






A EPICURE GLACE FRUITS





さっぱりと、パンナコッタ&フルーツシャーベット。






さて・・・このコースのお値段ですが・・・

なんと、36ユーロ(約4500円)・・!

しかも、夜も同じ。


Mちゃんが以前、「もっとお値段を上げても・・・」
みたいなことをシェフに言ったら、
「美味しい料理を手ごろな値段でたっぷり食べていただきたいから」
と仰っておられたらしい・・・。



ふと気がつくと、かわいいワンちゃん(柴犬)がお店の奥に・・。
私たちだけになった時、奥様が連れてきてくれました。
しばらく犬&猫の話題で盛り上がりました。




ああ、写真をみていたらお腹がすいてきた・・・。
胃の調子を万全にして、また行くことにいたしましょう~。




EPICURE 108
108, rue Cardinet
75017 Paris
tel 01 47 63 50 91




ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





この記事のみを表示する「王妃の館」でアペリティフ

未分類

AAA PDR






先々週の私の誕生日。
けれど少々体調が悪く、レストランその他の予定は延期になりました。

大きい猫(ミカエル)と小さい猫(マヤちゃん)と
ゆっくり過ごしたのはいいのですが、
夜も大統領戦の右派候補討論(何が悲しくて・・)を
テレビで見て終わった一日でありました。


しょぼんとしていたら、
土曜にMちゃんからメッセージ。

「一杯ゴチするわ~」

場所はしばらくご無沙汰だったマレ地区。


メトロ、サンポールで待ち合わせます。
と、通りかかったこのサンポール教会。
実は入ったことがなかった・・

入ると、意外に・・・






AAA ST PAUL




シャンデリアの光溢れる教会でした。


さて、どこに連れて行ってくれるのかと思いきや、それはここ・・

いや、最初のフォトです。


「パヴィヨン・ド・ラ・レンヌ 王妃の館」


ヴォージュ広場の周りを囲む建物の一角にあるこのホテル。
17世紀初頭、ルイ13世の妻アンヌ・ドートリッシュが
滞在していたことからこの名がついているのです。


広場の建設はアンリ4世によって着手、ルイ13世とアンヌの
婚約を期に1612年に公開されました。
もとはロワイヤル広場という名でしたが、名称は時代の流れによって
目まぐるしく変えられ、1800年につけられた「ヴォージュ」に今は
落ち着いているというわけです。

パリでおそらく最も美しい広場で、ヴィクトル・ユゴーをはじめ、
多くの著名人が暮らしたところでもあります。





AAA PDR 2





秋も深まり、ホテルを彩る蔦の紅葉が美しい・・。
そして、フォトを撮りに来るツーリストの人々の
足も絶えません。




さて、ホテルのバーへ。

クラシックで落ち着く雰囲気です。
入って右手の書斎風の部屋がよかったのですが、
残念ながら満席。






AAA PDR BAR 3









左の部屋は・・・





AAA PDR BAR




クラシック&シンプル。
落ち着きます。





AAA PDR BAR 2




お誕生日ということで、シャンパン、そしてスモークサーモンを注文。

程なくシャンパンがサーヴィスされます。
が、サーモンがなかなか来ない・・。

その間にМちゃんからプレゼントをもらったり、
フォトを撮ったり。


さてやっと来たサーモン、これが結構なボリューム。
新鮮だし、時間がかかったので、厨房でちゃんと
切って用意されたようです。
美味しい!





AAA PDR SAUMON





周りは外国人客がほとんど。
赤ちゃん連れのカップなども来るし、
実は結構打ち解けた雰囲気なのです。


歴史ある建物の中ででゆったりとした時を過ごせ、
またシャンゼリゼやオペラ界隈の有名カフェなどに比べると、
リーズナブル。お勧めです。
(もちろんお茶やケーキもいただけます)





AAA PDR ILLUMINATION





夕方6時にもなれば外には夕闇が。
イルミネーションもまた美しい・・。





AAA PDR ILLUMINATION 2





こういう木々に電飾をつけちゃうというのは、
日本では思いつかない?


Mちゃん、メルシー。
おしゃれなお誕生日になりました。




家に帰り、もらったプレゼントを大きい猫に見せると、眉間に皺を寄せて・・


「ナンデスカ?」(期待通りの反応だ・・)




AAA CADEAUX




マレにできた日本のブティック「CRAFTHOLIC」のグッズ。
クマ、ウサギ、ネコ、サルのキャラがあります。

フォトのはネコの腰当てとポーチとウサギのボールペン。


「これはヌーヌー(ぬいぐるみ)ではなく、
こうして使うのだ」

と、腰に当ててみせると、大ネコは

「ああ、なるほど」

と、妙に納得しておりました・・。







ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

この記事のみを表示する大きい猫と小さい猫

未分類

AAA MAYA MIC




なんだか絵本のようなタイトルですが・・・

我が家には猫が2匹います。

小さい猫は、もちろんマヤちゃん。

そして、大きい猫とは・・・夫ミカエル。



子供のころから猫と育ったせいなのか、

猫と遊ぶのが上手(というより、一緒に遊んでいる)。



最近の流行は「クモくんVSマヤラ」。

手に黒い手袋をして、クモのように地面を這う格好で

マヤちゃんに近づいていくと・・・

「カプッ」とやられる。


遊ぶときはマヤちゃんも引っ掻かないように気をつけていますが、

猫の爪は鋭い。

なので、大きい猫の手はいつも引っかき傷でいっぱいです。

でも、「カプッ」の最中、

「いたた・・・マヤの勝ち、マヤの勝ち、いたいってば、あは・・あはは」

と、痛がりつつも嬉しそうなんですよね・・。





AAA MAYA MIC 3
「なんにゃ?」






AAA MAYA MIC 7
「な、なんにゃん?」






AAA MAYA MIC 6
「なんにゃー!!」 「いたーい!!」






AAA MAYA MIC 8
「はーいマヤちゃん、、こっち向いて~」(しっかりカメラ目線)







好物も似ています。

晩ごはんがチキンの丸焼きだったりすると、

二匹とも目を輝かせる。

私が小さい猫にあげようとハムやツナを小皿に入れていると、

大きい方が言う。

「大きい猫にもちょうだい」(←自覚してる・・笑)。






AAA MAYA MIC 2
「マヤ~、おやつだよ」「んにゃ?」





AAA MAYA MIC 1
「なにもないにゃん! その手には乗らないにゃん!」








大きい猫は小さい猫をまさに猫可愛がり。

だっこして、「世界で一番可愛いネコ! トップキャット! パンダキャット! (なんのこっちゃ)」


でも、オイタをすればちゃんと叱られます。

夜中に「お腹が空いたにゃーん、ふうん、ふうん」

と、鳴き始めるマヤ。

無視して寝ていると、椅子のカバーなどをひっかき始めます。

「マヤー!」

大きい猫が飛び起きて、お尻ペンペン。

「悪いネコ!」



しばらくして・・・

小さい猫は再びベッドにあがって来ます。

そして、大きい猫に「チュッ」とキス。

するともうメロメロ、

「仕方ないなあ」

大きい猫はカリカリフードをあげに行く。

おかげで私は寝不足だわ・・。





ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!


  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村