猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示するほんわか猫ちゃんオブジェ

未分類

IMG_9849.jpg
「デデくん」シリーズのコロコロ猫ちゃん。






6月、日本へダンナJ氏と日本へ行っていたMちゃん。
先日、お土産をたくさん携えて遊びに来てくれました。



まずは最初のフォトの猫オブジェ。

滋賀県在住アーティスト山田奈津美さん作、
「幸せを呼ぶ癒しの猫デデちゃん」シリーズです。









IMG_9850.jpg
去年のお土産、「祈るデデちゃん」と一緒に。








このシリーズを取り扱っているのは大阪の梅田近くにある「ONLY PLANET」。
今回は京都の市に作者さん自ら出店していたところまで行っての購入ということ。

お店のグッズのフォトを見せてもらいましたが、
和みの猫ちゃんがいっぱいで、見ているだけでホンワカしてきます。

私に選んでくれたのはもちろん、「マヤちゃんタイプ」の子です!











AAA MAYA MARU 2
マヤちゃん。








それにしても、日本は大層な猫ブームらしい・・・。

数ある猫グッズの中でも、山田さんの作品は
和の風合いがなんとも言えずいいのです。



さて、他にも色々なお土産が・・・








IMG_9868.jpg






ハローキティ缶の海苔チップス。

カレー味です。

缶欲しさに思わず買っちゃうなー、これ。







AAA NORI






定番の味付け海苔。

このデザインもレトロでマル。









IMG_9897.jpg








ミカエルとお揃いで扇子。

さっそくこれでサムライの真似をする我が夫でありますが・・・

ちょっと違う・・・。








IMG_9872.jpg







京都の舞妓さんが使ってる(?)フェイスパック。

お茶エキスなどがはいっていて、効果ありそう。








IMG_9875.jpg








足の疲れに。

タンゴのあとにさっそく使ってみよーっと。









ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

この記事のみを表示するウチの猫が一番!

未分類

AAA MAYA SOFA
なんにゃーん。またフォト? 親バカにゃー。







6月中旬は例外的な猛暑で38度を記録したと思ったら、

後半に入って20度をしたまわり、先週末は18度・・・


昨日は気温が30度以上になり、さっそく近くの映画館へ避難しました。

(タリク・サレ監督の『Le Caire Confidentiel カイロ・コンフィデンシャル(仏題)』。
超お勧め!)

そして今日は・・・34度!
ムシ暑い。

愛猫マヤちゃんも、暑いとあんまり膝に乗ってくれません・・くすん。







AAA MAYA BAR
廊下に誰かいるにゃん・・・。怖がりちゃんのいつものポーズ。





さて・・・

猫ちゃんはパリでも人気ですが、
私の周りにも猫と暮らしている人がとても多いのです。

我が家のあるアパルトマンでは各階に一匹はいるのでは・・。


そして、タンゴ仲間の人々にいたっては、
そのほとんどが猫好き!

やっぱり、タンゴって、猫のイメージなのだわ~。

タンゴのW先生も、

「はい、猫のように歩いて!」

と、よく言っています。






AAA MAYA SLEEP SOFA
この寝顔を見ていると、浮世の煩わしいこともしばし忘れ・・・。







そして、当然といえば当然ですが、
みなさん、「うちの子が一番!」
と思ってらっしゃる。


日本では、わが子を褒めまくるというのは(親バカという言葉が示すように・・)
「みっともない」行為に入ってしまう。

それで謙遜し、実際よりも悪く言ったりしてしまうのですが、
仏人(他国人)相手にそれをやると、

「まあ、それは大変ねえ」

とか

「自分の子供のことを悪く言うなんて、ひどい親だわ」

まともに取られてしまうので注意です。


そう、この国では他人の前で我が子を褒めるのはごく自然なこと。

つまり、ワンちゃんや猫ちゃんならもう堂々と褒められちゃうわけです。


「マヤちゃんカレンダー」を毎年作って悦にいっている
私たちもれっきとした猫オヤバカ。


そして、子猫の頃からシッターしたり、
素敵にフォトをとってくれているMちゃんは、
「タタ(おばちゃん)バカ」。


「知り合いの家で色んな猫ちゃん見てるけど、
マヤちゃんが一番可愛いわ~」

と、言ってくれてマス。







AAA MAYA MIROIR








そして、極めつけがMちゃんの知人、Kさん(日本女性)の場合。

以前は猫嫌いだった彼女。

隣人宅の猫が時々彼女宅の庭でおしっこをするので、

「まったく、迷惑だわ」

来ないようにお酢を撒いたり、猫よけ用の水を入れたペットボトルを
置いたりしていたらしい。

ところが、ある日・・・

隣人一家が引越して行きました。

なんと、猫ちゃんを置き去りにして!!

行き場のない猫ちゃんがKさんのお庭でうろうろしていたのを
保護し、飼うことに。


今ではもうメロメロらしい。



先日Kさん、Mちゃん、ミカエルと
4人で食事したときも、

「もう、ウチの子、ほんっとに可愛いの~」

と、スマホの写真を見せてくれました。

毛長の綺麗な猫ちゃん。

「ほんと、可愛いですね。ほら、これはウチの子です」

と、ミカエルも負けじとカメラに入っていたマヤちゃんの映像を見せる(笑)。


そして家に帰った時、

「ねえ、マダムKの猫、ブサイクだよね。
マヤみたく可愛い子はなかなかいないよなー」


ミカエル君、あなたが一番の親バカ・・・いや、バカ親。










ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


この記事のみを表示する猛暑・映画館・音楽祭・マヤちゃん・・・

未分類

AAA MAYA SLEEP
シエスタするしかないにゃーん、グーグー・・・。 って、いつもと同じにゃん・・・。






フランスを襲った先週の猛暑・・・
週末からやっと涼しくなり、ほっと一息。


それにしても、明け方の気温29度を記録したというのは、
東京より暑いのでは・・・。



何しろエアコン普及率がとーっても低いこの国。
(ちゃんとしたものを買おうとすると、10~20万円!)

カフェやレストランでもあるところは「冷房効いてます」(笑)
と表示しているくらいなのです。



熱中症にならないためには、水分補給などの他、
一日2~3時間は涼しいところで体を休めるといいらしい。




そんなわけで、私たちはもっぱら映画館に避難していました。
大手シネマ・チェーンのパスがあると、チョイスに失敗しても痛くない。

シネフィル夫ミカエルに感謝・・・。
(月々二人で36ユーロくらいで見放題! 単館シネマも提携していればオーケー)


けれど、こういうときに限って、あまり食指が動く作品がないんですねえ。
観たのは4本。





1.『クリーピー 偽りの隣人』(黒沢清監督)




Creepy-Review.jpg
となりの西野さん。お年寄りに席を譲ってあげたりして、いい人?
(フォト:bloody-disgusting)




黒沢監督作品はミカエルが好きなので結構観ています。

私はホラーは苦手なのですが、まあこれは幽霊系ではないので。

隣人西野さん(香川照之演じる人物)が変すぎ、怖すぎ・・・で、ゾーッと涼しく・・・。







2.『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』(アレックス・カーツマン監督)





la-momie-tom-cruise-980990.jpg
「あなたはいい人だわ。一つしかないパラシュートをくれて、命を救ってくれた」
「いや・・・もう一つあると思ったものだから・・・」
(フォト:ecranlarge)





ゾンビミイラも(西野さんみたく)怖くないし、ギャグも少ない・・・

涼みに来たのでなければ、途中で出てしまっていたでしょう・・・。









3.『ザ・デイ・アフター』(ホン・サンス監督)





The-day-after-Hong-SangSoo-nous-trompe.jpg
「あ、雪!」  (フォト:Grazia)





小出版社社長と3人の女性(妻、愛人、若い新社員)の織りなすヴォードヴィル。

モノクロで、舞台は冬のソウル・・涼しい。







4.『K.O.』(ファブリス・ゴベール監督)





KO.jpg
コメディ・フランセーズ俳優のロラン・ラフィット。社長もお天気お兄さんも、
ずっこけパパでも変質者でも、なんでもこなす。 (フォト:Bulles de Culture)




恨みを買って、テレビ司会者にピストルで撃たれた傲慢なテレビ局社長。

病院で目覚めてみると、なんと「お天気お兄さん」に変身していた・・・。

こう書くとコメディみたいですが、スリラー仕立ての脳内迷路系作品で、涼しい~。

また、ヴァージョンの異なるジャズスタンダードナンバー「You D’ont Know What Love Is 」が

使われていて、ラストはチェット・ベイカー・・・でクール。







そして・・・21日は「パリ音楽祭」でした。

今ではヨーロッパ各地にも広がっています。

今年は猛暑真っ只中にあたってしまいましたが、私たちも演奏しました。


会場はやはりエアコンなしなので、

窓など開けられるところは全部開け、風を入れるしかない・・・。






AAA STAR WARS
通りの向こうではこんな光景が。スターウォーズのコスプレか・・・。
この暑いのに大変そうですが・・・なにやってんの?






「こんな調子で歌えるのだろうか・・・。
熱中症になっても近くには大きな病院あるし・・・」

などと漠然と思いながら、なんとか完唱。


このご時世、時折り見回りの兵士やポリスの方々が通りかかるのが
シュール・・・でした。






さて、愛猫マヤちゃんはというと・・・





AAA MAYA NEMUI





やっぱり夏バテ気味・・・。






AAA MAYA SLEEP WELL
暑いにゃー、スースー。







AAA MAYA GOROGORO
「マヤー。ごはんよー」「ん? (ゴロゴロ)」






AAA MAYA AWAKE
「あ、これは鳥のササミのにおいにゃん!(ぴきっ)」






食欲も少なく、戻してしまったことも。

暑苦しいからか、膝には乗ってくれない。とにかくよく寝る・・・。

ちょっと心配でしたが、ミカエルにプチ・シャワーをしてもらって、

扇風機にあたると気持ちよさそう。

今はまたいつもの元気なマヤちゃんです。


今週は気温がぐーっと下がって、20度以下になるかも!

の予報です。


いやはや、夏はこれからというのに、どうなることやら・・・。






ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

この記事のみを表示するフォンダシオン・ルイ・ヴィトン アート編

未分類

AAA PICTURE 2
店内にはどんな音楽が流れているのでしょうか・・・。







その建築を目当てに訪れたフォンダシオン・ルイ・ヴィトンですが、

もちろん美術展も忘れてはなりません・・。











AAA BLUE GIRL
これはオーディトリアムに常設されているアート。「あたしの服と同じ色~」。









今、開催されているのが「現代南アフリカ・アート」。

「土俗系」か「ナイーヴ系」か「政治系」か・・・いや、結構「キッチュ系」かも?




パリのパノラマを堪能して下の階に下りて行くと・・・









AAA OBJET PLANT







ちょっとオシャレな園芸店のディスプレイ・・・いや、アートです。











AAA BOOKS








よくよく見れば、置かれている本はすべて、『ネイティヴ・サン』・・・
うーむ、どこかで耳にしたことがあるような・・・

記憶の扉を開いてまさぐってみると・・ああ、黒人文学の先駆者

リチャード・ライトの『アメリカの息子』。




このあとフォトなどの作品を見ながら地上階へ降りて行きます。



地上階の展示スペースには・・・










AAA INFANTY BEAST









不思議な半人間・半動物のオブジェ・ダール。

Infanty With Beast
by Jane Alexaner


ということです。


そしてその隣にあるエスカレーターで地下のメイン展示室へ・・・

もうここからアフリカンです。







AAA ESCALATOR








入っていきなりのオブジェたちが、

思わず笑っちゃう楽しいアートです。









AAA FACE







電気湯沸かし器男。

誰かに似てる?







AAA FACE 2






掃除機ガスマスク男はムッシュー・クリーンか・・・(笑)。










AAA FACE 3






タイプライターくん。







AAA FACE 4





ポリ容器おばさん?



アフリカのお面もイメージされ、なかなかナイス。









AAA AUTO






このオートバイもポリ容器で。

宮崎アニメに出てきそう。








AAA GORBY






はがき大色鉛筆作品群より。







AAA NEON





これは・・・? の作品。








AAA NATIVE




ネイティヴ系でしばしほっとする。







AAA STATURES







キッチュネイティヴだ~。









AAA PICTURE






キッチュ・ナイーヴ・ポリティック?










AAA PICTURE 3








ナイーヴ・ファンキー・キッチュの大作!











AAA COIFURE







アートですね。










AAA EVIL DITECTOR






オタクはどこにでも存在する・・・。






結構楽しめました。


このあとフォンダシオンの建物の裏口から

アクリマタシオン庭園でお茶をしたのですが、

パリで時々見かける「みんなのピアノ」がそこここに。








AAA PIANO





キースへリング風にペイントされたピアノでは

女の子二人がバンバンと演奏中。

このあと喧嘩になって、ママたちが仲裁に入ってました・・・。








FONDATION LOUIS VUITTON
8 Avenue du Mahatma Gandhi
75116 Paris
tel 01 40 69 96 00








ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村




この記事のみを表示するフォンダシオン・ルイ・ヴィトン ランチ編

未分類

AAA LE FRANK 2
なかなか居心地よさそうな店内・・・。左下に座っている人々は食事のために待っているのではなく、
休んでいるだけです。







さて、楽しくその建築を楽しんだフォンダシオン・ルイ・ヴィトン・・・



ランチは館内レストラン「ル・フランク」で摂りました。





「1つ星シェフの店で、サービスはイマイチだが、味は悪くない」・・・らしい。











AAA TRUNCS









外は暑いので、テラスではなく中のテーブルに落ち着きます。


ふと見れば、壁にルイ・ヴィトンの年代物のトランク。


私たちが気づいた限り、ブランドを主張しているのは入り口外壁の

「LV」のロゴと、このトランクだけ。


ガラス張りの広々とした空間は開放感があり、内装はシンプルで落ち着けます。





私たちがオーダーしたのはランチセット「ジャルダン」(28ユーロ)。



しばらくして目の前に置かれたのが・・・








AAA LUNCH






左手前から時計回りで、「グリンピースのブルーテポタージュ、ワサビホイップクリームのせ」、

「ポーチドエッグとマッシュドポテトの皿」、「ホワイトアスパラガス」、

「スペルトコムギのサラダ」。

「ふうん。あ、そう・・・」という感じでいただいてみます・・・

調理具合はよいのですが、味にインパクトなし。

「ま、ヘルシーだからいいか」という感じでしょうか。

(ムギは・・・「なんだかニワトリになった気分」と、Mちゃん。

食べるのが遅い私は途中でくたびれ果て、完食は諦めました・・・)




ランチメニューのデザートは・・・








AAA LUNCH DESSERT







タピオカとココナッツミルクとバナナのデザートと、

「浜松名物うなぎパイ」を思わせる(笑)焼き菓子・・・。

(実は、うなぎパイはフランスのこのタイプのお菓子「パルミエ」をヒントに

作られているので、こっち方が元祖ですね)


味はまあ普通。


「これで28ユーロ!?」と、

仏人夫たちがいたらお冠りに違いない・・・。


でも、エビアンかバドワの大ボトルとカフェもついているので、

どうにか納得・・・というところ。



サーヴィスはウェイターさん1名を除くと感じはいい。

ただ、気がきかないわ、要領が悪いわ、間違えるわ、お皿は床に落とすわ・・・で、苦笑。



また、一番驚いたのが「シーザーズ・サラダ」と思われるサラダ。

通路を挟んだ隣のテーブルの、おそらくアメリカ人4名が注文していたのですが、

レタスの芯部を短く切り落としたのを4つ、ひっくり返して土台をつくり、

その上に(たぶん)パルメザン入りの薄いガレットを設置、

そこにサラダなどをのっけた・・という一品(珍品?)。

しかも、この人たちは気づかないのか、パンもサービスされていない様子。

(パンは美味しいのに!)



食事を終え、4人が立ち去ったあとのお皿にはレタスの土台がきちんと残されていました。

(フォトがないのが残念!)





結論・・・フォアンダシオン・ルイ・ヴィトンでランチをする場合、

「ジャルダン」のムニュにする。

でも、一番のおすすめは、事前にどこかで済ませて来ること・・でしょう。



(ちなみに、もうひとつの38ユーロのサーモンやエビ料理のセットはデザートも飲み物もなし、

アラカルトはちょっといいレストラン並みのお値段です)







AAA CAKES






これは美術展を見学し、館外に出たところのアクリマタシオン庭園内

のカフェテリアで食べたケーキ。

カフェテリアなのにレベルが高く、

チョコレートも濃厚でやっと(笑)満足できました。




次回はアートです!








ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村