猫とワタシ

シャントゥーズCHISAの”PARIS,JE T’AIME” 

パリでジャズ歌手・小説家・翻訳家として16年・・・パリの楽しいこと日記です!

この記事のみを表示するフォンダシオン・ルイ・ヴィトン アート編

未分類

AAA PICTURE 2
店内にはどんな音楽が流れているのでしょうか・・・。







その建築を目当てに訪れたフォンダシオン・ルイ・ヴィトンですが、

もちろん美術展も忘れてはなりません・・。











AAA BLUE GIRL
これはオーディトリアムに常設されているアート。「あたしの服と同じ色~」。









今、開催されているのが「現代南アフリカ・アート」。

「土俗系」か「ナイーヴ系」か「政治系」か・・・いや、結構「キッチュ系」かも?




パリのパノラマを堪能して下の階に下りて行くと・・・









AAA OBJET PLANT







ちょっとオシャレな園芸店のディスプレイ・・・いや、アートです。











AAA BOOKS








よくよく見れば、置かれている本はすべて、『ネイティヴ・サン』・・・
うーむ、どこかで耳にしたことがあるような・・・

記憶の扉を開いてまさぐってみると・・ああ、黒人文学の先駆者

リチャード・ライトの『アメリカの息子』。




このあとフォトなどの作品を見ながら地上階へ降りて行きます。



地上階の展示スペースには・・・










AAA INFANTY BEAST









不思議な半人間・半動物のオブジェ・ダール。

Infanty With Beast
by Jane Alexaner


ということです。


そしてその隣にあるエスカレーターで地下のメイン展示室へ・・・

もうここからアフリカンです。







AAA ESCALATOR








入っていきなりのオブジェたちが、

思わず笑っちゃう楽しいアートです。









AAA FACE







電気湯沸かし器男。

誰かに似てる?







AAA FACE 2






掃除機ガスマスク男はムッシュー・クリーンか・・・(笑)。










AAA FACE 3






タイプライターくん。







AAA FACE 4





ポリ容器おばさん?



アフリカのお面もイメージされ、なかなかナイス。









AAA AUTO






このオートバイもポリ容器で。

宮崎アニメに出てきそう。








AAA GORBY






はがき大色鉛筆作品群より。







AAA NEON





これは・・・? の作品。








AAA NATIVE




ネイティヴ系でしばしほっとする。







AAA STATURES







キッチュネイティヴだ~。









AAA PICTURE






キッチュ・ナイーヴ・ポリティック?










AAA PICTURE 3








ナイーヴ・ファンキー・キッチュの大作!











AAA COIFURE







アートですね。










AAA EVIL DITECTOR






オタクはどこにでも存在する・・・。






結構楽しめました。


このあとフォンダシオンの建物の裏口から

アクリマタシオン庭園でお茶をしたのですが、

パリで時々見かける「みんなのピアノ」がそこここに。








AAA PIANO





キースへリング風にペイントされたピアノでは

女の子二人がバンバンと演奏中。

このあと喧嘩になって、ママたちが仲裁に入ってました・・・。








FONDATION LOUIS VUITTON
8 Avenue du Mahatma Gandhi
75116 Paris
tel 01 40 69 96 00








ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村




この記事のみを表示するフォンダシオン・ルイ・ヴィトン ランチ編

未分類

AAA LE FRANK 2
なかなか居心地よさそうな店内・・・。左下に座っている人々は食事のために待っているのではなく、
休んでいるだけです。







さて、楽しくその建築を楽しんだフォンダシオン・ルイ・ヴィトン・・・



ランチは館内レストラン「ル・フランク」で摂りました。





「1つ星シェフの店で、サービスはイマイチだが、味は悪くない」・・・らしい。











AAA TRUNCS









外は暑いので、テラスではなく中のテーブルに落ち着きます。


ふと見れば、壁にルイ・ヴィトンの年代物のトランク。


私たちが気づいた限り、ブランドを主張しているのは入り口外壁の

「LV」のロゴと、このトランクだけ。


ガラス張りの広々とした空間は開放感があり、内装はシンプルで落ち着けます。





私たちがオーダーしたのはランチセット「ジャルダン」(28ユーロ)。



しばらくして目の前に置かれたのが・・・








AAA LUNCH






左手前から時計回りで、「グリンピースのブルーテポタージュ、ワサビホイップクリームのせ」、

「ポーチドエッグとマッシュドポテトの皿」、「ホワイトアスパラガス」、

「スペルトコムギのサラダ」。

「ふうん。あ、そう・・・」という感じでいただいてみます・・・

調理具合はよいのですが、味にインパクトなし。

「ま、ヘルシーだからいいか」という感じでしょうか。

(ムギは・・・「なんだかニワトリになった気分」と、Mちゃん。

食べるのが遅い私は途中でくたびれ果て、完食は諦めました・・・)




ランチメニューのデザートは・・・








AAA LUNCH DESSERT







タピオカとココナッツミルクとバナナのデザートと、

「浜松名物うなぎパイ」を思わせる(笑)焼き菓子・・・。

(実は、うなぎパイはフランスのこのタイプのお菓子「パルミエ」をヒントに

作られているので、こっち方が元祖ですね)


味はまあ普通。


「これで28ユーロ!?」と、

仏人夫たちがいたらお冠りに違いない・・・。


でも、エビアンかバドワの大ボトルとカフェもついているので、

どうにか納得・・・というところ。



サーヴィスはウェイターさん1名を除くと感じはいい。

ただ、気がきかないわ、要領が悪いわ、間違えるわ、お皿は床に落とすわ・・・で、苦笑。



また、一番驚いたのが「シーザーズ・サラダ」と思われるサラダ。

通路を挟んだ隣のテーブルの、おそらくアメリカ人4名が注文していたのですが、

レタスの芯部を短く切り落としたのを4つ、ひっくり返して土台をつくり、

その上に(たぶん)パルメザン入りの薄いガレットを設置、

そこにサラダなどをのっけた・・という一品(珍品?)。

しかも、この人たちは気づかないのか、パンもサービスされていない様子。

(パンは美味しいのに!)



食事を終え、4人が立ち去ったあとのお皿にはレタスの土台がきちんと残されていました。

(フォトがないのが残念!)





結論・・・フォアンダシオン・ルイ・ヴィトンでランチをする場合、

「ジャルダン」のムニュにする。

でも、一番のおすすめは、事前にどこかで済ませて来ること・・でしょう。



(ちなみに、もうひとつの38ユーロのサーモンやエビ料理のセットはデザートも飲み物もなし、

アラカルトはちょっといいレストラン並みのお値段です)







AAA CAKES






これは美術展を見学し、館外に出たところのアクリマタシオン庭園内

のカフェテリアで食べたケーキ。

カフェテリアなのにレベルが高く、

チョコレートも濃厚でやっと(笑)満足できました。




次回はアートです!








ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村






















この記事のみを表示するフォンダシオン・ルイ・ヴィトン 建築編

未分類

AAA FLV FACADE
帆のような、雲のような・・・ガラスの概観が青空に映えます。





去年から行ってみたいと思っていたフォンダシオン・ルイ・ヴィトン。

寒かったり忙しかったりで延び延びになっていましたが、先週Mちゃんと、

「天気もよくなってきたし、行ってみる?」




が、天気よすぎ!

メトロ一番線のレ・サブロンからアクリマタシオン庭園の脇を

てくてく歩いてやっとたどり着くと・・・








AAA FLV WAITING










あ、並んでる~!

まさに太陽が頭上に輝く時刻・・・

みんな貸し出しの白いパラソルをさしています。

暑さに(寒さにもだが・・)弱い私は折りたたみパラソルを持参。

ピンクパラソルは私たちだけ(笑)。








AAA FLV ENTRANCE
エントランスにはLVのロゴが輝く・・・。











10~15分ほど並び、セキュリティを通ってやっと館内に入れました。

まずはランチですが、これは次回のお楽しみ(?)です・・・。





見学はMちゃん流に、

「上へ行って下がる」・・・つまりまずはエレベーターでテラスへ。









AAA TERRACE







広々としたテラスはとても気持ちがよく、

素晴らしい景色が堪能できます。









AAA INSIDE







ガラス、鉄骨、木、コンクリートのハーモニー。









AAA LA DEFENCE







おお、ニューヨーク!  と見紛う、ラ・デファンスとアクリマタシオン庭園の景観。








AAA EIFFEL






エッフェル塔はこんな感じ。








AAA PDT







これはテラスの一画にあった展示作品の一部。

ちょっとおしゃべりした監視員の(ヒマな)お兄さんは、

「ボクとおしゃべりしたあと、振り返ってみんな、

『あ、ジャガイモ!』って言うんだよ」


オブジェのジャガイモ、彼は盗まれないように見張っているというわけ・・・。








AAA VOILE






この建物を設計した建築家フランク・ゲーリー氏の構想を表すスケッチなどが

そここに。これは帆(雲?)部分の模型でしょうか・・。









AAA COULOIR






階段で下がってきて地上階部分の外へ出てみると・・・

ん? この黄色い柱はなんでしょう?









AAA COULOIR 2






鋭角の半分の面は鏡になっていて、

色々な風にフォトが撮れて面白い~。








AAA MIROIR






わー面白い~!!!









AAA FLV WATER STEPS






柱群の向こうは階段滝(というのか?)になっていて、

涼もとれます。









建物を見学するだけでも十分楽しい、

遊び心いっぱいのミュゼなのでした。


続く・・・








ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


この記事のみを表示する猫の名前

未分類

AAA MAYA SLEEP
寝るのが主な仕事です。






このブログにも時々登場しています
愛猫マヤちゃん。

日本人の家族や知人に

「どうしてマヤって名づけたの?」

と、よく聞かれます。



猫だけでなく、欧米人女子にはそう珍しくもない名前。

日本にもあると思いますが、なぜか聞かれる・・。

「ネコになぜに?!」と思われるのでしょうか。







AAA MAYA BEBE BUREAU








ネットで猫の名前人気ランキングをチェックしてみると・・・



日本の総合ランキング(BY IRIS PET)

1位 ココ  2位 クロ、ナナ 4位 チビ、ハナ、モモ  
7位 ミケ  8位 ヒメ    9位 フク 
10位 タマ、トラ、ミー、リン、レオ



フランスの雄雌別ランキング(BY WAMIZ)

メス
1位 ミネット 2位 シピー 3位 カリーヌ 4位 ミミ 5位 マヤ   
6位 ミミーヌ 7位 プランセス 8位 キティ 9位 ナラ 10位 イジス

オス
1位 ティグルー 2位 キャラメル 3位 フェリックス 4位 シンバ
5位 フィルー  6位 グリブイユ 7位 ミヌー    8位 レオ
9位 ガーフィールド 10位 フリプイユ



日本の1位の「ココ」は「ココ・シャネル」由来のものが多いそう。


我が愛猫の名はフランスメスの第5位!
(やっぱり、あんまり珍しくないのね・・・)






AAA MAYA COPAINS







日本の家族&知人の反応はこんな感じ。


母&妹「マヤちゃん? 可愛い名前~」
(まあ、普通の反応)

旧タンゴ仲間のM氏(ゲイの方)「すごい名前ねえ」
父親「え? なんだか、恐れ多い名前だねえ」
(彼らが連想しているのは「マヤ文明」だと思われます・・)

Mちゃん「ねえ、漢字ではどう書くの?」
(考えてなかった・・・)

日本の友人たちも「ねえねえ、どうして? 気になる・・」



さて、なぜにこの名をつけたか?

夫ミカエル(別名「大きい猫」)と一致で決めたのですが・・・由来は違う。


私はこの人にちなんで・・・





maya plisetskaya 2
フォト:the100.ru




往年の大プリマドンナ、マヤ・プリセツカヤ。

しなやかで美しい猫ちゃんに育つよう願いをこめて・・・なんてね。



一方、ミカエルはというと・・・





maya labeille
フォト:allocine.fr







「ミツバチ・マーヤ」(笑)
(フランスではマヤと発音します )





「ねえ、マヤちゃん、あなたの名前は
プリマドンナと文明とアニメのミツバチにちなんでいるのよ」





AAA MAYA TIGER




「どうでもいいにゃーん、ガオー!」

これではトラ子ちゃんかしら・・・。
(実はアクビをしている・・)



ついでですが、我が家の大きいほうのネコ、
ミカエルくんの名前も与えるイメージが異なるよう。


日本人の友達は

「まあ、厳かな名前・・・」

Mちゃんダンナの仏人J氏は

「怖い・・・」
(戦いの長、あるいは裁きの天使のイメージかららしい。
そのためか、この人は「マイケル」と呼び、
Mちゃんは「ミカちゃん」と呼ぶ・・笑)


そして、マヤちゃんのときは「すごい名前ねえ」
とおっしゃったM氏は、

「あら、可愛い名前ねえ」


名前ひとつとっても、人に与える印象って
こうも違うのですねえ・・・。









ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

この記事のみを表示するモンマルトルの人気ビストロ

未分類

AAA BOURGIGNON 3







ちょっと前になりますが、モンマルトルのとあるビストロで
ランチしました。


去年、タンゴ教室の場所が他へ移ってしまい、
しばらくご無沙汰だったモンマルトル・・・。









AAA MONTMARTRE








久々の散策も楽しみです。
お店は、例によって、食通Mちゃんお勧めの人気ビストロ。










AAA SALLE







小さな店内は、梁天井に赤白チェックのテーブルクロス。
昔ながらのパリという感じの、なかなかいい雰囲気。


「狭い店内だけど、テーブルを上手く配置して、
サービスしやすくしてるわね」

と、Mちゃんの鋭い指摘。
さすが、もとプロである・・・。









AAA WINDOW






サービスのお兄さんも親切な対応で気持ちがいい。

窓の下にはモンマルトル地区の景色が広がっています。







AAA OLIVES







アミューズグル(突き出し)はこのボリューム・・・。
でも、オリーブが美味しい。



ワインはメゾンのものをピッチャーで注文しました。

うん、おいしい・・・と、あれ、この黒いものは・・?

よく見ると、小さな羽虫が私のワイングラスの中でプカプカ・・。

一応お兄さんに言うと、新しいピッチャーを持ってきてくれ、

私のはもちろん、Mちゃんのグラスまで、

テキパキとぜーんぶかえてくれました。







さて、メニューはどれも美味しそうで迷う・・・。
隣の仏人カップルのテーブルを見ると、メインだけで十分そう。


「牛肉のブルゴーニュ風煮込み」と本日のメイン料理の
「フィレミニョンのマスタードソース」をシェアすることにしました。









AAA COCOTTE








数分後・・・私の前に置かれたのがこのココット鍋。

「熱いので、触らないでください。私が開けます」

と、お兄さん。









AAA BOURGIGNON








中には煮込みがたっぷり・・・美味しそう!

(一人で全部はとても食べきれないなー・・・・心の声)


煮込み具合は申し分なく、お肉も柔らかい。
「フランスのおばあちゃんの味!」

ただ、もう少し塩味控えめだとよかった・・・残念。










AAA FILET MIGNON







フィレミニョンも柔らかく、ソースもいい。
とくに、中央に盛られたパスタがこしがあってグッド。
イタリアのものか、ひょっとして自家製?







AAA CREME BRULE








お腹はいっぱいになっても、デザートはしっかりいただきます!

まずは、オレンジ風味のクレーム・ブリュレ。

これはハズレのない美味しさ。



そして、「今日は寒いけど、どうも気になる・・」

と、頼んだのが、










AAA SORBET DE POMME






「青リンゴのシャーベット、カルヴァドスがけ」

これがさっぱりと美味しかった・・・
そして、カルヴァドスがきいていて、
Mちゃんは

「なんだかフラフラする~」







AAA PLAFOND






全体に味付けはしっかり目ですが、
素材もいいし、満足できました。



今度はぜひ、魚料理を試してみたい・・・。


(今回は、メイン、デザート、ワイン、
二人で70ユーロくらいでした)











AAA ENTRANCE
もう春なのに、入り口にはまだ去年のノエルのデコレーションの名残りが・・・フランスらしい(笑)。







LE CABANON DE LA BUTTE
6 Rue Lamarck
75018 Paris
tel 01 42 57 20 46








ランチのあとの散策・・・といっても寒い中あまり歩き回りたくはなく・・・







AAA BOUTIQUE DES ANGES








お気に入りの「天使の店 La Boutique des Anges 」で

日本の家族へのプレゼントなどを買い・・・・

(この日はいつものマダムではなく、天使のような微笑の綺麗なお姉さんが応対してくれました)








AAA CAFE VIENOIS








モンマルトルに来るとなぜか飲みたくなるウィンナー・コーヒーを

カフェで注文し、いっぱいおしゃべりして・・・ああ満足~、の一日でした。








ランキングマーク、クリックしていただけると
うれしいです!



  ↓


 free counters

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村